2017.12.13

Nichephone-Sを海外で使ってみました (2)中国・上海/UQ mobileのSIM

引き続き、Nichephone-Sを中国・上海で使っています。

前記事は現地キャリア、チャイナユニコムのSIMを入れた場合について書きましたが、今回は日本で私が使っているUQ mobileのSIMを入れてみます。UQ mobileはau回線を使うMVNOですので、W-CDMAしか掴まないNichephone-Sとの組み合わせでは日本では使えません。とはいえ、音声通話は海外ローミングに対応していますので、中国でW-CDMAを使うチャイナユニコムにローミングできれば使えるのでは?と期待していました。
で、結果はどうかといいますと、無事電波をつかみ、音声通話することができました。Nichephone-Sは接続中のキャリアが表示されないので、どのキャリアをつかんでいるか分かりませんが、中国でW-CDMAを使っているいるのはチャイナユニコムだけだと思うので、おそらくチャイナユニコムかと思います。
テザリングについては、そもそもUQ mobileが海外のデータローミングに対応していないため、出来ないようです。

来月はタイに行きますので、あちらでも試してレポートします。
Image2

Nichephone-Sを海外で使ってみました (1)中国・上海/チャイナユニコムのSIM

Nichephone-Sを中国・上海で使ってみました。

まずは、現地キャリア、チャイナユニコム(China Unicom/中国联通)のSIMから。
チャイナユニコムの3Gはドコモと同じW-CDMAのBand1ですので、現地に来る前から使えるだろうと期待していました。
結果は・・・・何の苦労もなく、通話・テザリングともに可能でした。上海行きの機内でSIMを入れ替えておいたところ、浦東空港に着くとすぐに、すんなり電波をつかみました。APNも自動で設定されます。
日本に電話したいときも、チャイナユニコムの国際発信は「+」でも「00」でもできるので、「+」を入力できないNichephone-Sでも大丈夫。
因みに私の使っているSIMは、以下のページに載っている上から4つ目のチャイナユニコムの音声通話とデータの両方が使えるタイプです。
Image3
Image1

2014.03.09

北京出張 霞む天安門

北京到了。ひとまず、天安門に行ってみます。霞む天安門。目の前を通る自転車との鮮明度の差…。PM2.5指数は「非常不健康」。天気は「もや」。











暗くなると天安門もライトアップ。なかなか綺麗です。




夕食は地球の歩き方に載っていたフードコートへ。想像以上に狭く薄暗い路地の奥にあってちょっとビビりました。胡同(フートン)と呼ばれる古い住宅地の中にある、京城九門小吃という店。
実物を指差して注文できるので簡単に食べたいものにありつけると思ったのですが、見た目と漢字からその食べ物が何かを想像するのって意外と難しいです。結果、半分はまあまあ美味しく、半分は微妙。





北京出張 成田サクララウンジで朝食

リムジンバスは定刻通り成田空港着。やはりディズニーリゾートまでは高速道路が混んでます。そこから先はスイスイ。
空港、結構混んでます。JGCチェックインカウンターも並びました。それでも、サクララウンジのダイニングエリアに無事着席。がっつり朝食をいただきました。パンが美味しいです。


北京出張 リムジンバスで成田へ

17歳のとき以来、約四半世紀ぶりの北京。
たまにはリムジンバスで成田へ。東京駅八重洲発はガラガラでしたが、TCATでほぼ満席に。でも、新車のスーパーキャビンはシートピッチ広くてなかなか快適デス。


2013.08.18

チェンナイ、マリーナビーチ

チェンナイにはビーチがあります。5キロも続く長いビーチ。インド洋。ベンガル湾。今日は日曜日だからか、たくさんのインド人がビーチでくつろいだり、遊んだり。そんなインド人に混ざって、ビーチをぶらぶら散歩してきました。 フルーツ屋、チャイ屋、サモサ屋、たくさんの屋台も出てます。謎の手動遊園地的乗り物も! カットマンゴーとチャイをいただく。マンゴーあま〜い!暑いビーチで飲む熱いチャイもうまいです。 街中の移動に電車も使ってみました。東京でいうと京浜東北線とか中央線みたいな、郊外に向かう通勤路線。でも、走行中もドア閉まらず。全開! 1377933641437.jpg 1377933642723.jpg 1377933643741.jpg 1377933644968.jpg

2013.08.17

デリー空港のトイレ

ニューデリー到着。今日はここから国内線に乗り継いでチェンナイに向かいます。国内線ターミナルのトイレ、男女表示が凄いっ!
Image

 

インドへ!まずはSIM購入

もの凄く混沌とした街を旅したい、埋没したい、何故かこのところそんな気持ちになっていて、夏休みはインドに行くことにしました。 で、いろいろ検索してたらインド現地携帯キャリアのプリペイドSIMを日本で契約・開通できる通販サイトを発見!早速購入!お値段は3150円で、国際電話を30分くらいプラス3G通信1GBまでの料金込み。auの海外パケホに比べたら激安です。 これで安心してGoogle Maps使いまくれます。 インドの携帯キャリアはプリペイドでも外国人には契約のハードルが高く、開通まで日数もかかり、2月に出張で行った時には、現地での契約がうまくできなかったので、日本で契約&開通できるのはありがたいー。 SIMを購入したのは『SIMTEL』というサイト。 http://simtel.jp/detail23.html インド以外にも多くの国のSIMを扱っています。私が購入したのはインドAirtelのSIM。3150円で、500ルピー分のチャージと、契約、開通、3Gパッケージの適用までやってもらえます。 1377671600302.jpg

2012.12.24

Princess Princess @東京ドーム

昨日は、今年16年ぶりに再結成したプリンセス・プリンセスの東京ドーム公演。疾走感のあるビート、けっこうかわいいコーラス、いかにもデジタルシンセなきらびやかで軽いキーボードフィル・・・・。現役時代の彼女たちを取り立てて好きだったわけじゃないけど、高校時代とか本当によく耳にしていたプリプリそのままの音。みんなの記憶の中のプリプリを裏切らないように、練習を重ねたことが感じられる素晴らしいライブでした。『世界でいちばん熱い夏』の出だしのコーラス、そして、『Diamonds』のイントロでは正直目頭が熱くなりました。

Princessprincess

2012.11.25

Perfumeシンガポール公演ライブビューイング

Perfumeシンガポール公演のライブビューイング観てきました。ユナイテッドシネマ豊洲。映画館でLIVEの生中継を観るの、始めてだったけど、音もなかなか良くてちゃんとLIVEにのめり込めました!

と言うか、途中から中継であることを忘れる感じ。スクリーンに向かって、拍手、スタンディング、ジャンプ、コール&レスポンス…

少しさびしかったのは、自分の頭上にレーザーが飛んでこないことくらい・・・?

アリーナ級の大箱よりも、シンセベースなんかの中低音がよく出てて、イイ音なのも入り込める要因かも。

== Set List ==

M01 OPENING (初期Global Siteの楽曲)
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 エレクトロ・ワールド
-MC-
M05 レーザービーム(Album-mix)
M06 Spending all my time
M07 love the world
M08 edge(ASIA ver.)
M09 シークレットシークレット
-MC-
M10 Dream Fighter
P.T.A.のコーナー
M11 FAKE IT
M12 ねぇ
M13 チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)(変形)
-MC-
M14 ポリリズム

EN01 Spring of Life
EN02 心のスポーツ
EN03 MY COLOR

«iPhone5(黒)の背面に保護シート『Wrapsol』を貼ってみました!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ